市民おもてなし向上事業 丹波布サポーター養成講座

昨年に引き続き、今年も「丹波布サポーター養成講座」を開催いたします。今年のテーマは‘素材’。

丹波布の原料の綿や染料についての講座をワークショップを織りこみながら、行います。

第1回目は「綿づくり」について。加古川で長年綿づくりの活動をされている吉田夫妻のお話を聞かせていただきます。
奥様の吉田ふみゑさんは、歴史民俗誌salaの編集人でもあり、「丹波布に魅せられた人」の作者でもあります。

綿づくりだけではなく、たくさんのお話が聞けそうです。

ヤマモモで染める、ワークショップも行います。丹波布の主要な染料の一つ、ヤマモモでハンカチを染めてみましょう。

この貴重な機会を皆様と楽しみたいと思います。ご興味のある方は、是非ご参加くださいませ。

 

※今回は観光まちづくりの会も柏原町を盛り上げる事業として一緒にもりあげていきたいと思っています。


花のワークショップ - エディブルフラワー デコレーション講座 -

話題のエディブルフラワー。その可愛いさは見る人を虜にします。
デコレーションケーキにはもちろん、ゼリーやアイシングクッキーのアクセントにしたりと、使い道は様々です。
実は栄養価が高いエディブルフラワーは、そのままサラダにしても新鮮なお野菜のように食べられます。
今回は、エディブルフラワーで、可愛くて美味しいお花のクッキーとカップケーキを彩ります。
丹波市氷上町のおやつ工房 チョコっとさんのカップケーキとクッキーを使って絵を描くようにお花を飾ってみましょう。
※デコレーションの土台となるクッキーやカップケーキは、あらかじめおやつ工房 チョコっとさんでご用意させていただきます。お菓子作りの苦手な方もご安心ください。

開催日程

開催日 12月10日 日曜日 

開催時間 お手入れ終了後〜 2時間程度
・お菓子にエディブルフラワーを飾り付けていく(90分)
その後ティータイム
※ワークショップ終了後、テーブルを囲んで作ったお菓子とともに愉しいティータイムをお過ごしください。

参加費(持ち物)

一般の方 参加費:2000円(材料費・税込み) 小さなお菓子付き 
かいバラ友の会 会員 参加費 :1800円(材料費・税込み) 小さなお菓子付き 

定員 20名

持ち物:エプロン、クッキングペーパー、お手拭き(タオル)、ビニール袋、筆記用具

お申し込み

メール または 電話にて
かいバラ友の会(観光まちづくりの会 )
担当 事務局 植木  


携帯・080-2451-3115

fax 0795-73-0198
mail  kankomatizukuri@mh-h.jp


開催場所

柏原自治会館

〒669-3309 兵庫県丹波市柏原町柏原525−1

 

電車でお越しの場合

 

大阪駅〜柏原駅まで(JR・特急)1時間20分ほど



花のワークショップ - 季節の美味しい紅茶の淹れ方 -

フレッシュフルーツをお茶に入れる「フルーツティー」を飲まれていますか。フルーツの香り豊か なお茶を飲むと気持ちがリフレッシュされて気分転換にもなりますし、憂鬱な気分や落ち込んだ 気分の時にも最適なんです。もちろんそれだけでなく、美肌に嬉しい効果もたくさん。 今回は、秋の旬な果物を使い、美味しいフルーツティーの淹れ方をデモンストレーション形式で ホノラトカティールームの足立 真紀さんに教えていただきます。果物の甘みを引き出し紅茶にな じませていくコツなど学びながら、秋ならではの芳醇なフルーツティーをぜひご堪能ください。 
秋の旬のフルーツと見た目にも美しいエディブルフラワーを使って 美味しい紅茶を淹れて楽しみ ましょう。

開催日程

開催日 10月15日 日曜日 

開催時間 お手入れ終了後~ 1時間半程度 
・フルーツを選んで切る(20分程度)
・容器に作りこんでいく(20分程度) 
※ワークショップ終了後、テーブルを囲んでお菓子とともに愉しいティータイムをお過ごしください。

参加費(持ち物)

<一般の方 参加費>

2000円(材料費・税込み) 小さなお菓子付き 

<かいバラ友の会 会員 参加費>

1800円(材料費・税込み) 小さなお菓子付き 

定員 20名


持ち物:エプロン、クッキングペーパー、お手拭き(タオル)、ビニール袋、筆記用具

お申し込み

メール または 電話にて
かいバラ友の会(観光まちづくりの会 )
担当 事務局 植木  


携帯・080-2451-3115

fax 0795-73-0198
mail  kankomatizukuri@mh-h.jp



花のワークショップ -  初秋の酵素シロップつくり  -

今回作るのは、旬の果物、野菜、摘み草、エディブルフラワーなどとお砂糖を混ぜ合わせ発酵させるこ とでできあがる酵素シロップ。
年齢とともに減りがちな酵素を、何種類も補ってくれるのが魅力と いわれているものです。
ワークショップでは皆さんにお持ちいただいた容器に材料とお砂糖を詰める作業を一緒に行い、 その後それぞれのご自宅で1~2週間程かけて育てていただきます。 酵素シロップって何?という基本のお話から発酵過程でのコツなど、酵素シロップの楽しみ方を 一緒に学び楽しみましょう。 旬の食材を使用した酵素シロップで簡単に酵素を生活に取り入れてみませんか?

開催日程

開催日 9月10日 日曜日 
開催時間 お手入れ終了後~ 1時間半程度 
・観光まちづくりの会管理の畑に摘み草を採取(40分程度)

・その後 摘み草を洗う(20分程度) 
・容器に作りこんでいく(30分程度)

参加費(持ち物)

<一般の方 参加費>

2000円(材料費・税込み) 小さなお菓子付き 

<かいバラ友の会 会員 参加費>

1800円(材料費・税込み) 小さなお菓子付き 

定員 20名


持ち物:エプロン、クッキングペーパー、お手拭き(タオル)、ビニール袋(摘んだ野草などを入 れます)筆記用具、容量2リットル程の保存瓶 
※果物と砂糖を詰める作業がございますので、保存瓶は手が無理なく入るサイズのものが好まし いです。

お申し込み

メール または 電話にて
かいバラ友の会(観光まちづくりの会 )
担当 事務局 植木  


携帯・080-2451-3115

fax 0795-73-0198
mail  kankomatizukuri@mh-h.jp



開催場所

柏原自治会館

〒669-3309 兵庫県丹波市柏原町柏原525-5

 

電車でお越しの場合

大阪駅〜柏原駅まで(JR・特急)1時間20分ほど


まち歩き@柏原町<かいばら>

開催日程